COCOの下手の横好き日記

横好きが語る育児、家事、たまに家族のこと。

風邪のひきはじめに大根シロップを作ってみた

こんにちは、ココです。

長女が二週間前から咳が出ていてマスクをして通園していたんですが、寝ていた時に咳が酷くなり3回ほど吐いてしまった。

翌朝病院に連れて行き薬をもらって飲んでいるんですが、なんかスッキリ治らない。

そしてここ数日空気が乾燥している日が続いていたので私もなーんか喉の調子が変。

・・・うつったかな?

元々喉は弱くよく扁桃腺炎になり働きだしてからはそれが酷くなり、毎月40度近い熱が出るようになってしまい、声も完全に出なくなって病院で検査すると即入院。

まぁ、大変でした。気を付けていても熱でちゃう。仕事を休む連絡を電話でしなければならないんですが、声が出ないので仕方なく代わりに親にしてもらった事もある。

情けない思いもしたし、職場にも迷惑をかけていたころまた扁桃腺炎で入院。

主治医からは「このままだと生活に支障をきたすので手術しましょう。」といわれ結局扁桃腺切除手術を受け、それからは高い熱に悩まされる事はほぼなくなりました。

が。

風邪はひく。のど超痛くなる。

そこでこれです。

大根シロップ~~~!!

f:id:coco617:20170923103902j:plain

作り方

1 大根をきるorする

2 はちみつをかける

以上。

たったこれだけで風邪予防になるんですよ(^^)

ちなみに大根にはビタミンCが豊富だそうです。

はちみつには高濃度の糖分が細菌内部の水分を減少させ、繁殖を抑える力を持っているそうで、成分として含まれるグルコン酸に殺菌消毒作用があるので風邪予防にはぴったりです。

わたしはこれにすりおろしたしょうがと、ゆずの皮を少々入れて作っています。

これでこの冬も元気に過ごすぞー!

みなさまも風邪ひかないようにこれ作って飲んで予防しましょう。

ではまた('ω')ノ